文部科学大臣杯全日本少年春季県予選会が終了しました

10月25日(日)、寒川・川とのふれあい公園野球場において、文部科学大臣杯第12回全日本少年春季軟式野球大会神奈川県予選会兼第2回寒川町長杯争奪軟式野球大会の準決勝、決勝戦が行われました。

優勝の川崎市立大師中学校及び準優勝の鎌倉学園中学校は、来年3月下旬に静岡県で開催される全国大会に神奈川県代表として出場します。また、第3位の麻生ベースボールクラブ及び湯河原ベースボール倶楽部は、本年11月7日(土)、8日(日)栃木県で開催される第23回関東・東北・北信越少年新人軟式野球大会に神奈川県代表として出場します。

決勝戦終了後閉会式・表彰式が行われ、神奈川県野球連盟・松野副会長が、優勝チーム、準優勝チーム、個人賞(優秀選手賞、敢闘賞)の表彰を行いました。

大会主管の寒川支部及び茅ヶ崎支部の皆さん、お疲れ様でした。結果詳細は、本ホームページの「県大会一覧」の該当部分をご覧ください。